わくわく風俗は、風俗の体験談を掲載しているサイトになります。

わくわく風俗

首都圏で泊まったホテルが素晴らしかったです

この前デリヘルを利用した時に使った首都圏のホテルは素晴らしいものでした。別にホテルにまではそこまで気を使うって事でもないんですけど、その日何となく入ったホテルは素晴らしかったです。というのも、SMチックなホテルだったんです。何気なく入った部屋ではあったんですけど、そこに十字架だとか手錠とかいろいろなものがあったんですよ。それで試してみたんです。首都圏出身の玲那という女の子を十字架にくくって身動きが取れない状態にして攻める。Sの自分としては最高でした。身動き出来ない女の子を攻めるのはここまで楽しいものなのかって事に気づかされたとでも言うんですかね。あれは本当に素晴らしい時間になりました。しかも十字架だとかだけじゃなく、電マなんかもありましたね。いろんな道具があってそれらを堪能していたらこっちもどんどん興奮してきてちょっと弄られただけで発射してしまいましたが大興奮しました。本当に興奮させられたので、またあのホテルを使いたいなって思いました。

首都圏のデリヘル嬢はビジュアルはもちろん、接客態度がとてもよく満足でした。

首都圏デリヘルで良い思いをしました。呼んだデリヘル嬢とシャワー後、いよいよベッドインしました。見た目よりも全く積極的で、濃密なディープキッスはものすごくエキサイトしましたよ。押し倒されるように乳首とおちんちんを親切丁寧かつ激しく攻めてきます。ちょっとだけこのまま逝っちゃってもいいかなとも思ったのですが、もったいないしどっちかというと攻め好きな僕としてはこのまま終わるわけにはいきません。ここで、攻守交代して、女の子のおっぱいとおまんこを攻めていきます。そうそう、この女の子体型の割にめっちゃおっぱいが小さい女の子なんです。貧乳好きの自分にはこれはこれでポイント高いんですよ。おまんこはすぐに濡れていき、簡単に指が入ってしまうほどになりました。指入れとおまんこ舐め舐めを楽しんで、最後は正常位スマタで精液どぴゅっと発射しました。出す直前にここにかけてって小さなおっぱいを指差す姿は本当に最高でしたね。首都圏のデリヘル嬢はビジュアルはもちろん、接客態度がとてもよく満足でした。

わがままは首都圏風俗の世界では通用しませんからね。

なんとなくデリヘルの気分だったんですよ。休みで家に居ても暇だし、こういうときの独身の気楽さで首都圏内のデリヘルでも呼ぼうかなと・・。自宅に呼ぶと首都圏のホテルに行く必要がないし、お金を浮かすにはもってこいなんですけど、いろいろ片付けなくちゃいけないから面倒なんですよね。それに女の子だけじゃなくて男性スタッフが下見にくるんですよ。あれがやっぱり苦手だな・・っていいながらもう5回くらい呼んでるか・・。で、電話してみました。すぐイケる女の子は何人?と聞くと2人ですと・・。お勧めはどんな子?なんて聞くと自分が思っていた女の子と違う方を言われました・・こうなると悩むんですよね。今までハズレなしだったので、お勧めを無視して気になっている女の子を指名しました。期待をして自宅で待ちます。1時間後後…ピンポーン。ん?好みじゃない。お顏はフツーよりやや下かな・・。トホホやっちまった・・。とはいっても爆乳ちゃんだしガマンできる範囲ですよ。そんなわがままは首都圏の風俗の世界では通用しませんからね。と、気持ちを切り替えシャワーへGOです。


首都圏で話題の風俗ポータル